MENU

二人目のお産は一人目より軽い!?

 

「二人目のお産は一人目よりも軽い」という事を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
ですが、この二人目は軽い・楽だという出産の感じ方は、人それぞれなのです。

 

今回は、二人目の出産は一人目よりも軽いかどうかという点について、見ていきたいと思います。

 

 

◆アンケート結果によると・・・

 

 

200人の母親を対象に取られたアンケート結果によりますと、
「二人目の出産の方が、一人目よりも楽だった」と答えた方が、半数以上おられます。

 

○一人目の出産は辛い!

一人目の出産の際には、時間がとても長くかかってしまい辛かったという方が多く、
やはりどうしても一人目の出産の際には初めて経験する痛み、そしてその痛みと闘う時間の長さなどから
そのように感じられる方が多くなっています。

 

○二人目の出産はラクチン?

その一人目の出産から二人目の出産となると、とても楽に感じる方が多くなっています。
二人目の時には、一人目の出産の時よりも、分娩時間が短く、半分程度の時間で出産を終えるということが多いようです。
ただ、分娩の時間が短くなるという事は、その分陣痛の間隔が短くなるのが早いという事です。
そのため、時間が短くなる反面、痛みは一人目の出産時の倍に感じられたという方もおられます。

 

 

◆二人目の出産、どうでしたか?

 

 

二人目の出産の時には、一人目と比べてどうだったかという点については、以下のような感想があります。

 

・いきんだらすぐに産まれてきてくれました
・お産の流れが分かっている分、とても気が楽でした
・産道が開きやすくなっているために、楽でした
・分娩時間がとても短く、体力的にも楽に感じました

 

このように、二人目の出産の時には、様々な意味で楽だと感じた方が多くおられます。
一方で、二人目の出産の際に辛かったという感想もあります。

 

・一人目は帝王切開だったために、二人目の経膣分娩が辛かったです
・分娩時間が短い分、痛みがとても強く感じられました

 

このように、人それぞれの出産の背景によって、感じ方は様々となっています。

 

 

◆二回の出産を比較していただきました

 

 

さらに詳しく、出産時の状況と感じ方について理解するために
一人目の出産と二人目の出産の際に感じたことを比較していただきました。

 

○Aさんの場合(一人目の方が痛くなかった)

 

一人目の出産の時には、子宮口が8cm程度開いたところで麻酔がかけられました。
それ以降、麻酔の影響からうとうとしていたために、痛みをあまり感じることなく出産できました
そのため、一人目の時には出産が楽に感じられました。

 

二人目の出産の時には、一度出産を経験しているためにすぐに陣痛の間隔が短くなってしまい、
麻酔をしてもらったにも関わらず、麻酔が効きだす頃に出産となりました。
そのため、痛みは二人目よりも強く感じました。

 

 

○Bさんの場合(二人目の方が時間が短かった)

 

一人目の出産の際には、”いきむ”という事がよく分からず、
頑張ってみても赤ちゃんが出たり入ったりと繰り返してしまい、なかなか産まれませんでした。
そのため、時間もとても長くかかりましたし、痛みもとても強かったという印象があります。

 

二人目の出産の時には、夕方陣痛が始まり、翌朝入院したのですが
そこから3時間程度で出産することが出来ました。
少しいきんだだけで、すぐに産まれてくれましたし、時間も短く楽に感じました

 

 

このように、一人目と二人目をどのような状態で出産するのかという事でも
お産が楽かどうかの感じ方が異なることが分かります。

 

アンケート結果では、「二人目の出産の方が軽い」という方が多くなっていますが
結果的には自分自身の出産の状態によるという事が言えそうです。