MENU

二人目不妊の病院の選び方とは?

 

二人目が妊娠できないという悩みを抱え、不妊治療を受ける際には、
どのようなクリニック・病院を選べばいいのでしょうか。
自分に合ったクリニックや病院でなくては、納得のいく治療を受けることは出来ません。

 

また、こどもを連れて行くことができるのかどうか、という点も気になるところです。

 

ここでは、二人目不妊の治療を行うクリニックの選び方について、ご紹介していこうと思います。

 

 

◆サポート体制の確認は必須

 

病院で風邪の治療などを行うのであれば、「次は来週の同じ時間に来てくださいね」
というように言われるのですが、不妊治療の場合にはそのようなことはありません。

 

というのも、不妊治療というのは、その方の生理の周期に沿って行われるためです。
そのため、「来週の同じ時間」という決まった日時での治療が出来ないのです。
その日の予定によっては、こどもも一緒に通院しなくてはならないという事があります。
そうなった時に、こどもを連れて行くことは可能なのか、預かってもらえるのかという点を確認する必要があります。

 

 

このように、確認しておくべき点というのは、他にも様々な点があるのです。
では、具体的にどのような点を確認すべきなのか、見ていきましょう!

 

+確認すべき7つのポイント+

・こどもは連れて行ってもいいのか
・治療費はどのくらいなのか
・カウンセリングはあるのか
・病院までの距離はどのくらいか
・医師の説明は分かりやすいか
・妊娠率はどのくらいか
・高度な生殖医療は可能か

 

このような7つのポイントについて、事前に確認しておくことをおすすめします。
では、それぞれ詳しくご説明していきます。

 

 

○こどもは連れて行ってもいいのかどうか

 

まず、先ほどもご説明しましたように、
その日の予定によっては、こどもと一緒に通院しなくてはならないという事があるかもしれません。
その時に、こども連れはNGというようなクリニックの場合、通院することは難しくなってしまいます。

 

また、こどもを預かってもらう事ができるかどうかという点も確認しておくべきです。
こども専用の待合室が用意されているようなところもありますので、そのようなサポートがあるかどうかを確認しましょう。

 

 

○治療費はどのくらいなのか

 

不妊治療の費用などは、それぞれのクリニックによって、また、それぞれの不妊の原因によって異なっています。
ですが、複数のクリニックを比較し、大体の治療費を確認しておくという事も大切です。
クリニックの中には、自治体の助成を受ける事が可能となっているところもありますので、その点も確認しておくと安心できます。

 

 

○カウンセリングはあるのか

 

不妊治療を行うとなると、やはり大きな不安がつきまとってくることと思います。
ストレスを感じてしまう方もおられるのではないでしょうか。
そのような時に、治療についての悩みや不安、自分自身の悩みなどについて相談することが出来るように、
心理カウンセラーが常駐しているクリニックもあります

 

そのようなクリニックを選べば、より安心して不妊治療を進めていくことが出来る様になります。

 

 

○病院までの距離はどのくらいか

 

病院までの距離についても、しっかりと確認しておきたいポイントの一つです。
もしこどもを連れて通院する事になった場合にも、一人で通院する場合にも、遠すぎるところは避けたほうが無難です。
自宅から駅までの距離、駅からクリニックまでの距離などもしっかり確認し、無理なく通える範囲で探すようにしてみてくださいね。

 

 

○医師の説明は分かりやすいか

 

 

治療というのは、医師に言われる通りに進めればいいというものではありません。
やはり、自分が納得できなくては、安心して治療を受ける事ができなくなってしまいます。

 

医師が治療や検査などについて、納得がいくまで分かりやすく説明してくれるかどうか、という点はとても重要です。
治療を行うためには医師との信頼関係を築かなくてはなりませんので、そのような意味でも重要なポイントとなります。

 

何か質問をした際に、「あーはいはい大丈夫だから。」というような返し方をする医師は、避けたいですよね。

 

 

○妊娠率はどのくらいか

 

妊娠率というのは、そのクリニックの不妊治療の成績のようなものです。
そのため、数字が高ければ高いほど良いクリニックなんだと感じるかもしれませんが、
実はこの数字は、あくまでも参考程度にみておくことが大切なのです。

 

というのも、妊娠率の算出方法というものが、クリニックによって様々となっていますので
出されている数値だけを見て判断するというのが難しいのです。

 

参考程度に見るようにし、ここばかりに注目しないようにしたいところです。

 

 

○高度な生殖医療は可能か

 

高度な生殖医療、例えば、体外受精や顕微授精といった技術など、そのような治療を望んでいる場合には
そのクリニックで行われているかどうかを確認しておく必要があります。

 

 

このように、クリニックや病院を選ぶ際には、上記のようなポイントを確認しておく事をおすすめします。